検索結果に期待したお店が表示されない場合、検索条件を変更して下さい

関連リンク

蕎楽亭 もがみ
石臼挽き手打 蕎楽亭
お店の基本情報
店名 蕎楽亭 もがみ
電話番号 03-6326-2330
営業日時
定休日
禁煙/喫煙
クーポン 無し
場所 〒162-0804 東京都新宿区中里町3

総合評価(100点満点)

53点

200点以上 --- 神!!

100点以上~200点以内 --- 味もコスパも接客も満足、天国とはこのことか

80点~100点 --- 味もコスパも接客もかなり満足、万々歳

50点~70点 --- 味、コスパ、接客のいずれかにおいて完璧だとは思えないが満足度は高い、リピートするレベル

0点~50点 --- 食べログの点数は高いかもしれませんが、「絶対にお店をハズしたくない」をコンセプトとしたこのサイトではオススメできません

食べログ 評価:3.69


蕎楽亭 もがみ - 神楽坂/そば [食べログ]

Retty このお店に行った人のオススメ度:83%

蕎楽亭 もがみ(神楽坂/そば(蕎麦)) - Retty

Google評価


Google のクチコミ(30)

個人ブログ

つれづれ蕎麦 神楽坂 「蕎楽亭 もがみ」 再開店復帰祝 「トマトそば」
2015/09/15 - しばらく休業していた「もがみ」が、春先から再開店。 復帰したもがちゃんにお祝いの言葉を伝えたくて…、 15-9-15 店 ようやく訪れた、夕暮れの神楽坂。 路地裏の細い通りの中に、白木の壁に麻の暖簾がひらり、 以前より、なんだか生き生きし ...
つれづれ蕎麦 神楽坂 「蕎楽亭 もがみ」 祝 開店
2012/09/11 - 蕎楽亭」で長い事働いていたもがちゃんが、 幾つかの紆余曲折の後に、ようやく8月末日、 「蕎楽亭」のおひざ元、神楽坂に晴れてオープン クラッ~4 。 すぐにでも駆けつけたい気持ちでいっぱい。 開店直後の混雑も、少しは収まってきたかしら。
蕎楽亭 もがみ / 神楽坂、早稲田の手打ち蕎麦、福島の郷土料理 ...
神楽坂 蕎楽亭(きょうらくてい)から暖簾わけをした、蕎楽亭もがみ。ミシュランの星を獲得した名店仕込みの蕎麦だけでなく、晩御飯、お酒のお供のとなる小料理もご一緒にお出しいたします。蕎麦粉は福島県会津産のものを利用し、毎日私が蕎麦を打っています ...
蕎楽亭もがみ神楽坂 女性そば職人が打つ極細麺 | 私の何がイケ ...
2013/06/03 - 東京・神楽坂のそば屋「蕎楽亭もがみ」の店主を、私の何がイケないの?(TBSテレビ)で紹介。「蕎楽亭もがみ」は、蕎麦の名店『蕎楽亭(きょうらくてい)』で修行を積んだそば職人・最上はるかさんが打つ繊細な蕎麦と女性ならでわの接客術で、 ...
飲食店口コミ検索 蕎楽亭 もがみ
飲食店口コミ検索は、食べログ、Retty、Googleの飲食店口コミ、個人ブログからまとめて口コミと評価を検索するサイトです。一度に飲食店の評価と口コミを検索することが ...
神楽坂 年越しそば 蕎楽亭 | ぽっちゃりバーテンダーのブログ
2018/01/02 - ポートエレン・ブローラと並ぶ3大人気閉鎖蒸留所の一角ローズバンクがこの値段で飲めることはまずないと言いきれます。 他にもオールドボトルや、希少なレアボトルを特価にて提供☆. 1,000円以下で飲めるものも何本かご用意致しました ...
東京の蕎麦>新宿区 - 高遠彩子のオフィシャルブログ
2017/05/06 - そばがきも何も味がついていないそのままを食べたいのだ。 ところが。 IMG_9246.jpg ...... 蕎楽亭 もがみ」 (20代の女性店主が打つ香り高く美味しい個性的な蕎麦。酒肴も気が利いていて美味) 「玄菱」 (「狙っていない究極の渋さ」にのけぞる ...
飯山満通信 神楽坂の居酒屋 蕎楽亭もがみ - FC2
2016/03/04 - なかでも蕎楽亭は蕎麦屋というより居酒屋として利用していた。 蕎楽亭で修業して独立した店が気になっていたので、訪ねてみた。やはり居酒屋として ... 蕎楽亭もがみ」の、若い女主人 (写真撮影とブログ掲載の許可を得た) 最上主人 同上
若松河田 「天ぷら 蕎楽亭」 : 趣味の為に生きて行く。
2018/07/15 - 神楽坂の行列のできるお蕎麦屋さん「石臼挽き手打 蕎楽亭」。 そのご主人である長谷川さんが不定期で営む天ぷらと蕎麦のお店です。 電話番号非公表、1日1組の貸切制、予約がある時のみオープン。 家から歩いて10分の距離にあり、夫は「 ...
Kyourakutei Mogami - Rentier ランティエ
2016/02/02 - Kyourakutei Mogami. 蕎楽亭 もがみ に行ってきました。 このお店は、会社のすぐ隣! 気にはなっていましたが、なかなか行く機会がなく行っていませんでした。 ここは、蕎楽亭から暖簾分けしたお店のようで、亭主は若い女性です! お蕎麦屋 ...